ウクライナの「愛のトンネル」

二人の線路は続くよどこまでも

 

語り合いながらのんびりと歩いて行こう