ふじさん住宅の設備・性能・構造

耐震・断熱・通気・省エネ・シロアリ対策など
設備も充実です。

通気層工法

躯体と外壁材の間に通気層を設け、室内から壁内に侵入した水蒸気を屋外に通過させようとした工法を通気層工法と呼んでいます。ふじさん住宅では、棟換気をはじめ、通気層工法・基礎パッキング工法を採用し、床下から壁の内側・棟まで、空気が緩やかに循環できる通気性を持たせ、室内外の結露をシャットアウト。効果の高い断熱材で、夏涼しく冬暖かいお部屋を実現しました。

JOTOキソパッキング工法

キソパッキング工法とは、基礎と土台の間にキソパッキンというものを置いて、床下全周換気するシステムです。ふじさん住宅では、換気孔を全面に配する事が可能なキソパッキンロングを使用しております。 また、キソパッキング工法により、メーカーによるシロアリ10年保証が付いてきます。

断熱材はセルローズファイバーを採用

セルローズファイバーは、断熱性・防音性・耐火性・防虫性・調湿性どれをとっても非常に優れた断熱材です。 アメリカでは60年以上の歴史があり、米国政府機関の基準クラス1認証の優れた断熱材としてNo.1のシェアとなっております。施工が困難なためコストが高く日本ではシェアもまだ少ないですが、弊社では快適なマイホーム生活において高い価値のあるものとこだわり標準採用させていただいております。また、多くのお客様にご提供できるよう、セルローズファイバーの施工費に関しても抑える努力をしております。ふじさん住宅では、外に面する壁・天井・床の全てをセルローズファイバーにて施工いたします。是非展示場にて体感して下さい。

窓は全て複層ガラスを標準採用

ふじさん住宅では、断熱性・防音性・防露性の効果が高い、国内トップメーカーのYKKAPのアルミ樹脂複合+LOW-E複層ガラスを標準採用しています。

展示場ご来場のご予約はこちらから

ご予約はこちらから お気軽にお問い合わせください。 フリーダイヤル 0120-949-376 メールでのご予約はこちら