住宅ローン控除1%ではなくなる?!

どうも、ふじさん住宅の阿波根です。


今回のタイトルの


"住宅ローン控除1%では無くなる?!"


ですが、


そもそも、住宅ローン控除とは?


という方もいらっしゃると思いますので、


ザックリ簡単にお伝えしますと



『毎年末の住宅ローン残高の1%の額を


上限として


ご自身がお支払いした所得税・住民税


から戻すという制度です。』


超ザックリですみません(^^;)



詳細を説明しているブログがありましたので


参考までに貼っておきます。

https://landoors.co.jp/articles/28814






ここから本題ですが、


先日の10月2日の日本経済新聞で


出ていた記事を読ませていただきました。


参考までに電子版のURLを貼っておきます。




~住宅ローン減税「1%」の妥当性~

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64445990Q0A930C2EE8000/






まだ、決定したわけではないのですが、


この記事の中でもあるように、


「低金利の中で控除率の"1%"は妥当なのか。


会計検査院が問題視しており、今年以降の


税改正論議で焦点になる可能性がある。」


と書いてあります。


控除率の1%より住宅ローンの金利の方が


低いのは可笑しくないかい?


という事ですね。





数年前から住宅ローンの金利は1%を


切っています。。。





ここで、


現在の住宅ローンの金利を紹介させて頂くと


地元地銀さんで0.75%で


借入する人の条件によっては稀に0.6~0.5%台で


ローンが組めたりもします。


ろうきんさんも0.75%の保証料なし


とかですよね。


メガバンクの3行(2020年10月時点)


三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行


では、0.475%とかなり低い金利設定と


なっております。(ネット系銀行では0.38%


などもありますがここでは割愛します。)




この様に低金利で住宅ローンを借り入れ


ている場合に住宅ローン控除を受けると


どの様な事になっているかと言いますと


毎年の支払利息額より、ローン控除額の


方が多くなってしまっている。


という事が実際に起きています。



住宅ローン控除制度を知らなかった方々は





は?!


借りた方が得じゃん!



ってなりますよね。




確かにそうなります。


私もお客様と住宅ローンのお話しになった時は


手持ちの預金、現金は使わず、ローンを組む


方向でアドバイスをしたりもするので、


皆様がそう思うのは当たり前です。




そこが、今回のこの記事のポイントといいましょうか


会計検査院が目を付けたのは当然のことですよね。


今年はコロナの影響もあり、財政難なので


国のお金を適切に回していくと考えれば、


今の時代に合った控除の仕組みを作るのも


大事だと思います。




ですが、、、


我々、住宅業界の人間からすると


今後、住宅ローン控除率が1%から下がると


買い控えにならないか???


と結構、不安です。。。




消費増税の時もそうですが、駆け込み需要が


一時増え、その後は買い控えとなりました。


そんな事にならないように、会計検査院も政府も


賢く制度を調整して、改正案を出して欲しいと


願うばかりです。





あ、


会計検査院とは?の説明をしていなかったので


会計検査院のHPから抜粋した説明文章を下に


書かせていただきます。


会計検査院とは?

私達の税金や国債の発行によって国が集めた

お金は各府省などで国の仕事をするために使

われます。

国のお金ですから適正に、また、ムダがないよ

うに、有効に使われなければなりません。

会計検査院は、この国のお金が正しく、また、

ムダなく有効に使われているのかどうかをチェ

ックする機関です。



私個人的な見解ですが、


今後、住宅ローン控除率は1%から間違いなく


下がっていくだろうと思われます。


これから、家づくりを検討しようかなぁ~ぐらいの方でも


早めにご相談をしておき、


実際に家を建てようとした時に、焦らず、


見切り発車とならないようにして欲しいと思います。



このブログでは具体的な金額などが出ておらず


解りづらいかもしれませんので、


私が日頃から、金利動向やフィナンシャルプランの事で


勉強しているYouTube動画チャンネルがあります。


チャンネル名は、住宅FP関根となっております。


この関根さん、フィナンシャルプランナーであり


ボディビルダーでもあります。


頭も身体もいい人なのです(笑)


三島市のボディビルダーで某居酒屋のオーナーの


あの方とも繋がっており、勝手に親近感が湧いてます。(^▽^;)



先日、私のブログにYouTube動画を載せてもいいですか?


と聞いたところ、快く、「どうぞ」とご返信くださいましたので、


下にそのYouTube動画を貼らせていただきます。


非常に解りやすい説明で、声のトーンも聞きやすく


とても勉強になります。









ここまで、読んでくださりありがとうございます。





ふじさん住宅 モデルハウス「庭の棲」

〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目13-39

HP https://www.fujisan-j.com

Facebook https://www.facebook.com/fujisan.j/

ブログ https://fujisanj.i-ra.jp/

Instagram https://www.instagram.com/fujisanhousing/


富士アセチレン工業株式会社 住宅事業部

〒416-0931 静岡県富士市蓼原44-1

TEL 0545-61-5611  FAX 0545-61-5615



________________________________________


過去の家づくりに関する記事です。↓↓↓


(土地探しから家づくりをされる皆様へ)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1200540.html


(熊本地震からの教訓(耐震等級3))

https://fujisanj.i-ra.jp/e1199429.html


(大地震の備え(耐震等級3とは))

https://fujisanj.i-ra.jp/e1196750.html


(いい家とは)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1165191.html


(ハウスメーカー?、工務店?)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1145821.html


(コラボハウスという家づくり)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1146038.html


(建築家デザイナーと建てる家は高い?)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1146129.html


(間取りの考え方 ~余裕度~)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1162036.html


(坪単価って...?)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1162182.html


(窓選びの基本)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1162702.html


(窓選びの基本 Low-Eガラスとは?)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1162777.html


(断熱材は何がいい?)

https://fujisanj.i-ra.jp/e1163378.html






建築家デザイナーと建てる家


建築家デザイナー


mA-style architectsさんのHP http://www.ma-style.jp/About%20us/About%20us.html


山梨一正建築設計事務所さんのHP https://yamanashi-sekkei.jp/


アース・アーキテクツ一級建築士事務所さんのHP http://earth-architect.jp/


山田誠一建築設計事務所さんのHP http://www.yamada-architect.jp/about/


アシヤアーキテクツ株式会社さん(設計事務所)のHP http://www.ashiya-architects.com/


アトリエ奏建築デザイン事務所さんのHP http://ateliersou-arch.com/




20回の閲覧

​ふじさん住宅 展示場

〒417-0001 富士市今泉1丁目13-39

​(🅿普通4 / 大型2)

営業時間 9:00-18:00

​(毎週火曜・水曜定休)

0120-949-376

Copyright FUJISAN HOUSING All Rights Reserved.

ふじさん住宅は、2020年までに住宅のZEH化60%を目指します。