top of page

S様邸 気密測定①(断熱工事後)

こんにちは。プランナーの鈴木です。


【ふじさんの家】では、気密測定を毎棟行っています!


先日実施したS様邸の気密測定結果をご報告いたします。



<結果>


C値:0.3


  ※測定値:四捨五入


  約0.25


  計算式:31(αA)÷121.30(S)=0.25556472



<C値とは?>


住宅のおける相当隙間面積のことです。


分かりやすく言えば、


家全体でどれだけ隙間があるか?という数値です。



数値が低ければ低いほど気密性能が高く、


C値1.0以下の家を「高気密住宅」


と呼ぶのが一般的です。(目安)



弊社の標準仕様【ふじさんの家】では、


更に厳しく、0.7以下を基準にしています。



<気密測定>


気密性能(C値の測定)は、とても重要である


にもかかわらず、取り組んでいる住宅会社が少なく


日本は遅れているのが現状です。



気密測定は、1棟1棟、各現場で測定しなければなりません。


また、職人さんが丁寧に施工してくださるからこそ


保たれる品質なので、日々感謝しております。



気密測定は、原則、1回


お引渡しの前に行い


認定書が発行されます。



弊社では、中間検査として断熱工事後と


合わせて2回実施し、問題点の確認、及び


必要に応じて修正・補充が出来る体制を整えています。



気になる方は、施工会社さんに


気密測定を全棟実施しているか、


確認してみると良いかもしれませんね。







=「ふじさんの家」のスペックがホームページに掲載されておりますのでご覧ください。=



ふじさん住宅 モデルハウス「庭の棲」

〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目13-39

フリーボイス 0120-949-376



富士アセチレン工業株式会社 住宅事業部

〒416-0931 静岡県富士市蓼原44-1

TEL 0545-61-5611  FAX 0545-61-5615



________________________________________


過去の家づくりに関する記事です。↓↓↓


(ふじさんの家のスペック公開!)


(住宅ローンの変動金利と固定金利どっちがお得?)


(土地探しから家づくりをされる皆様へ)


(熊本地震からの教訓(耐震等級3))


(大地震の備え(耐震等級3とは))


(いい家とは)


(ハウスメーカー?、工務店?)


(コラボハウスという家づくり)


(建築家デザイナーと建てる家は高い?)


(坪単価って...?)


(窓選びの基本)


(窓選びの基本 Low-Eガラスとは?)


(断熱材は何がいい?)






建築家デザイナーと建てる家


建築家デザイナー



山梨一正建築設計事務所さんのHP https://yamanashi-sekkei.jp/


アース・アーキテクツ一級建築士事務所さんのHP http://earth-architect.jp/


山田誠一建築設計事務所さんのHP http://www.yamada-architect.jp/about/


アシヤアーキテクツ株式会社さん(設計事務所)のHP http://www.ashiya-architects.com/


アトリエ奏建築デザイン事務所さんのHP http://ateliersou-arch.com/

閲覧数:26回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page